【才ゼロレビュー】5000文字の文章をスラスラ書けるようになった教材を紹介

ゆき

 

 

ライターになるためには資格もいらないし、

必ずスクールに入るという義務もない。

 

誰でもなれるんですよね。

 

 

だから、多くの人がライターに挑戦します。

 

 

実際にライターをはじめて、パート代くらい稼げるように

なることってすごく難しいことではありません。

 

 

少し頑張れば達成できるものです。

 

でも、誰でもできる仕事とはいえ、

文章を書くのが苦痛と感じる人はいるでしょうし、

 

 

わたしの場合、経験を積めば積むほど、

 

・自分の文章の書き方って本当に大丈夫?

・「経験あるとか言いながら、下手くそな文章」って思われていないかな?

 

 

なんて思ってしまいます。

 

(心配性というのもあります)

 

 

だから、なるべく早い段階で,

なんらかの方法で基本的な知識はつけておく方がいいのかな?

 

と感じることがありました。

 

 

そんなことを思っていたある日、

WEBで文章を書くためのノウハウが学べる

 

 

「文才ゼロから始めるweb記事執筆術」

 

(略・才ゼロ)

 

 

に出逢い、購入。

 

 

 

 

じゃん。

 

 

実際に購入してみて感じたことは

 

もっと早く購入していれば、もっと楽に文章書けたな〜

 

ということ。

 

 

でも、買うのが遅かったと言いたいわけではありません。

 

 

ライター経験者でも、

 

クライアントの修正依頼にビクビクしたり、

 

文章に自信がないまま続けている人っていると思います。

 

 

実際にわたしがそうだったので。

 

 

そんな文章に自信のない人でも、

 

「あ、こうやって考えればよかったんだ」

「これなら上手な文章、書けるかも」

 

と思える内容が「才ゼロ」には詰まってました。

 

 

ということで。

 

この記事では、ライティング教材「文才ゼロから始めるweb記事執筆術」のレビューをしていきたいと思います。

 

 

[normal_box color=”pink” border=”b3″]

 

  • 文章に自信が持てない
  • 長文が書けない
  • ライターを始めたけど、文章の知識がない
  • クライアントの修正依頼にビクビク
  • ライターをもう少し頑張ってみようかなと思い始めてきた

 

[/normal_box]

 

 

こんな方は「才ゼロ」について

知ってみる価値あるかもです。

 

 

ゆき
ゆき
個人的に、全くの初心者さんは焦って買わずに、ライターに挑戦してからでも遅くないかなと思います。

「ライターとして頑張るぞ〜」
と思ってからでいいと思いますよ。

 

才ゼロとは?

 

「才ゼロ」とは、

 

「文才ゼロから始めるweb記事執筆術」という教材のこと。

 

 

 

 

才ゼロ公式ページ

 

 

過去、文章力がゼロだったという、

作成者のねこヨーグルトさんが、

WEBで記事を執筆して学んだことをまとめた、ライティンング教材です。

 

↑ねこヨーグルトさん

 

Twitterアカウントはこちらからどうぞ。

 

ライターは誰でもなれる職業ですが、

 

記事を書くときは、1から新しいものを作り上げることになるので、

 

それなりにストレスがかかります。

 

文章を書く経験が少なければ、余計です。

 

 

 

そこで、「才ゼロ」の出番。

 

ねこヨーグルトさんが経験してきた5年分のノウハウが詰まったこの教材で、

彼の5年分の経験を得ることができます。

 

 

そのボリューム、なんと600ページ越えの大作(´Д` )

 

見よ、この量。

 

ダウンロードしてプリント後、ファイリングしたら3冊になりました。

 

 

 

才ゼロを知った&購入しようと思ったきっかけ

「才ゼロ」を知ったのは、わたしが普段購読しているブロガーさんのメルマガです。

 

ママブロガーさんなのですが、彼女のメルマガの内容もまた熱い。笑

 

 

実際にお茶会なんぞにも当選しちゃって、zoomでお話もしたことがありますが、

 

仕事に対しての考え方が、とても真っすぐな方なんです。

 

 

ブロガーさんとか、アフィリエイターさんって

 

「モノを売る」ために文章を書くイメージがありませんか?

 

セールスライティングとか言いますよね。

 

 

 

でもそのブロガーさんは

 

「セールスライティング」うんぬんではなくて、

 

まず

 

人の役に立つ文章

 

 

を書くことを大切にしている方なんですよね。

 

 

 

だからメルマガ読者に対してもビジネス臭がなくて、

 

毎回役立つことを熱く教えてくれる。

 

その文章がまた、刺さるんですよね笑

 

 

 

 

そんなメルマガを書いている方が「才ゼロ」を薦めていました。

 

 

 

これまでライタースクールに通ったこともなければ、

 

ライティング教材すら購入したことがないわたし。

 

 

 

「こんなに人に伝わる文章を書けるなら

この教材にしてみようかな」

 

 

という感じで、

 

気軽に購入した次第であります。

 

 

 

 

気軽に購入して、いざ読んでみたら…

 

 

もう、内容がぎっしりで。

 

 

WEBライターだけでなく、文章を書く仕事をする人なら、

 

読んでおくと役立つだろうな、と思う内容ばかりでした。

 

 

購入してから変わったこと

1.文章を書くスピードが上がった

わたしの場合、「才ゼロ」を購入前も

文章は書いていたので、

 

「文章経験ゼロ人間」ではありませんでしたが、

 

正直、記事を書くのは遅かったです。

 

 

 

現役WEBライターさんはご存知かと思いますが、

 

文章を書く前に、記事内容についてリサーチをします。

 

リサーチって記事内容によって、けっこう手間に感じる作業なのですが、

 

それも入れるとかなりの時間をかけていました。

 

 

 

しかし、

 

「才ゼロ」で文章の考え方とか、

記事の構成など学んだことで記事の書き方がわかり、

 

 

リサーチが終われば、5000文字なら1日で書けるように。

 

(翌日以降に見直しはします)

 

 

わたしの場合は、書き出しが特に苦手で、書き出すまでに時間がかかっていたのが悩みでした。

 

 

でも記事を書くコツみたいなのを習得できると、

 

「まず書いてみるか〜」

 

という気楽な気持ちで書き出せるように。

 

 

書き出せたら、あとはスイスイ書き進めるだけなので、

ライティングの際の気持ちが楽になりました。

 

 

今では、5000文字くらいの文章なら

必死にならずもとも書けます。

 

1万文字の文章をサラッと書くのが目標

 

 

2.放置ブログで成果発生

全ての人に当てはまる経験ではないと思いますが、わたしの場合はこんなこともありました。

 

 

 

実はわたし、ずっと放置していたブログがあるんです。

 

「アクセスも伸びないし、やめどきかしら」

 

と思いつつ、無駄に愛着もあって捨てられずにいた1個のブログ。

 

 

ゆき
ゆき
このブログではありませんよ

 

才ゼロを読んでから、ちょっとその放置ブログが気になって

才ゼロの書き方や考え方をもとに、記事をいくつか修正してみたんです。

 

 

 

そしたら、放置していたブログなのに、徐々にアクセスも伸び、報酬が発生。

 

 

 

 

直接誰かに評価をしてもらったわけではないので、

 

その記事内容が正しいものなのかはわかりませんが、

 

 

才ゼロを購入して、ブログを見直さなければ得られなかった報酬だと、わたしは思っています。

 

 

 

才ゼロのメリットは?

初心者でも読みやすい内容

世の中の文章って、難しいモノが多くないですか?

 

 

読む側に対して、難しい言葉とか流行りの横文字を使っていれば、

作成者側は「デキる人」というイメージがついて良いのでしょうが、

 

 

それを右も左もわからない人が読んで「難しい」と感じてしまったら

それって役立つ本や教材なのかと言えば疑問です。

 

 

WEB上で稼ぐって、何もわからない人からしたら未知の世界ですから。

 

用語も難しいですし。

 

 

一方で「才ゼロ」は、

 

教材の中に難しい言葉がほぼ出てこないでは?

 

というくらい、初心者でもわかりやすい言葉を使って書かれています。

 

600ページ以上のボリュームなのに、読みやすい教材とか本って、なかなか見当たらないですよね。笑

 

 

 

教材の内容のボリュームが…

「才ゼロ」は、

 

文章を書くための心構えから始まり、考え方、

 

さらには実践でも使える知識まで、ぎっしり詰まった内容です。

 

 

 

スキマ時間で読むのには、ちょっと時間がかかるかもしれません。

 

でも集中すれば数日間で読めてしまう内容かと。

 

 

1章ずつコツコツ読んでも1週間で終わるでしょう。

 

 

ページ数は多いけど、ストーリー形式になっていたり、イラストも多いので、

とにかく読みやすいです。

 

 

わざわざスクールに通わなくても、まずここまで学べればかなり文章の知識はつくのではないでしょうか。

 

↑画像お借りしていますが、初心者が入り込みやすい見た目・内容なのが個人的におすすめ。

 

 

才ゼロ・おすすめの使い方

おすすめはファイリングして使うこと

 

「才ゼロ」は

 

・ダウンロード版

・配送版

 

の2つから教材の種類を選択することができます。

 

配送版は、紙に印刷された教材がファイリングされて自宅に届くようです。

 

わたしはダウンロード版を家で印刷して、ファイリングしています^^;

 

さっきも載せましたが、こんな感じです↓

 

 

 

パソコンだと探すのに手間取るし、目も疲れる。

 

 

紙にしておいて、いつでも手に取れるところに置いておくと、

 

「あれ?執筆手順てこれでよかったっけ?」

 

 

など、ふと疑問が沸いた時にさっと確認することができる。

 

せっかく金を出して買ったものを形にしておくことで、

モチベーションをあげられるのもファイリングしている理由です。

 

 

配送版は印刷代と配送料が別途かかるようですが、全ページカラーなので、

より読みやすいかと思います。

 

 

 

才ゼロ購入にあたって失敗したこと1点

「才ゼロ」を購入にあたって、失敗したことが1つあります。

 

モノクロ印刷にしたことです。

 

ダウンロード版も本来カラーで読めるものなのですが、

 

インク代をケチったばかりに大事なところがどこなのか分かりづらい。

 

 

しかも印刷に結構時間がかかったので、

 

(実際は旦那に頼みました。)

 

時間がない人は最初から頼んでしまった方が、

綺麗に製本されたものが届くので、モチベーションもさらに上がることでしょう。

 

 

 

才ゼロがおすすめな人は?

WEBライターはもちろん、ブロガーさんや文章を書く機会が多い人はおすすめです。

 

 

「才ゼロ」はママブロガーさんやネットビジネスで

活躍している方々も購入したり、おすすめしている教材。

 

 

WEB業界がいくら発展してきても、切り離せないのは文章です。

 

 

一億総メディア時代と言われる昨今。

 

自分の考えを世に発信していくことが、

当たり前の時代になると言われています。

 

 

いや、もはやそうですよね。

 

 

 

その中で、WEBで使える文章力を身につけることは、

これからの時代を生き抜くための必須条件。

 

YouTubeだって字幕がついていますし、

文章って、どんな環境においても

存在します。

 

 

なんらかの形でも

文章に携わる人なら、一度読んでみる価値はある教材だと思います。

 

 

才ゼロは書籍とどう違うの?

 

繰り返しになりますが「才ゼロ」は、

 

イラストや、ストーリー形式になっている部分も多く、

数ある文章に関する書籍や教材の中でも読みやすいです。

 

 

しかも、文章の例も多く、

 

「こんな文章を書けばいいのね」

 

というのがわかる。

 

 

 

初心者でもすぐ参考にできる部分が多いです。

 

 

 

あと、世の中の文章力のノウハウって

 

 

「売れる文章〜〜」

「人を操る文章〜〜」

 

とか。

 

そんなコピーで売られているものが多くないですか?

 

 

 

なんとなくそういうのが苦手でして。

 

人間に対して「操る」とか、騙しているみたいで罪悪感というか。

 

 

だから、

そういう書籍やネットの情報をもとに、アフィリエイト記事を書いても、

わたしの場合は不自然な文章になってしまっていたんです。

 

 

「ほんとうにそう思っているの?」

 

と思ってしまうような文章。

 

 

 

でもねこヨーグルトさんのノウハウはそういうのではなく、

 

なんというか、

 

 

人から共感してもらえるような、

信頼してもらえるような文章を…という考え方なんですよね。

 

 

たしかにweb上の記事は

セールスライティングとか、コピーライティングとか、

人にモノを買ってもらえるような、

マーケティング的な知識も必要かもしれませんが、

 

 

そういう記事って、

今やどこをみても同じ。

 

 

自分にとってほんとうに役立つ記事って

検索してもなかなか出てこなかったりします。

 

 

 

WEBライターとしてやっていくなら、

たしかに基本的な知識やスキルは必要ですし、

「才ゼロ」の中にも「商品を紹介する記事の書き方」について書かれてはいます。

 

 

 

でもそれより先、

 

WEB記事だけではなく、なんらかの文章を書いていく上での

文章の基本や考え方を教えてくれるのが「才ゼロ」。

 

 

そういうところが他の書籍にはない「才ゼロ」の魅力かなと感じます。

 

 

うまく伝わるでしょうか?^^;

 

 

 

そして作成者のねこヨーグルトさんの人柄なのでしょうか?

文章が全体的に優しいんですよね。

 

 

ガツガツしていないので、女性も親しみやすいやすいです。

 

(お会いしたことはありませんが)

 

それも密かなポイントです。

 

ねこヨーグルトさんが気になる方はTwitterをどうぞ。

 

 

 

 

あ、あと読みやすいからといって、内容は決して薄くなく、

 

「並列」

「逆接」

「順接」

 

など、

 

文章を書くうえで知っておきたい文章の基本ルールについてなども載っていますよ。

 

抜かりなしですな。

 

才ゼロが向いていない人

「才ゼロ」を購入するのが向いていない人は、

 

「これを読むだけで稼げるようになる」

 

と思っている人です。

 

 

 

というか

 

「読んだだけで稼げる」なんてどの教材でもあり得ないですよね^^;

 

 

 

自分の中にしっかり落としこむつもりで、

繰り返し読んでみてください。

 

 

あとは、文章なんて絶対に必要ないと思っている人。

 

文章全く携わらないのであれば、「才ゼロ」も必要ないと思います。

 

 

 

まとめ

さらっと「才ゼロ」のレビューを書こうと思ったら、気づけば5500文字以上になっていました。

 

もともとレビュー記事なんて、2000文字書くのがやっとでしたけど、

 

あっという間に5000文字の記事を書けるようになったのも「才ゼロ」のおかげ。

 

 

 

もう少し書けそうですが、

 

長くなるのでこの辺で終わりにしておきます^^;

 

 

才ゼロの公式ページには、他の購入者さんの感想なども載っているので、

気になる方は参考にしてくださいね。

 

 

才ゼロ公式ページ

 

 

ではおしまいにします。

 

 

 

記事URLをコピーしました