メールマガジン登録で高単価を目指すためのライター教材プレゼントしてます。
働き方

資格を取っても稼げない。資格の活かしかた

yukino

今の職場で嫌なことがあったり、別な方法で稼ぎたいな〜と思ったりしたときに「何か資格があった方がいいのでは?」

とよく思い浮かべていました。

なんなら、今でも宅建の資格が欲しいですが。笑

資格があると、自分がひとまわりすごくなったような気がして

いつの間にか資格を取ることが趣味……。

という状況になっている人も多いのでは?

しかし資格を取っただけでは稼げるようにはならないのです。残念ながら。

(経験者は語ります)

そこでこの記事では

  1. 資格を取ったからと言って稼げるわけではない
  2. 取った資格を生かす方法

をお伝えしていきたいと思います〜。

資格を取ったからといって稼げるわけではない

特に女性むけの資格って、キラキラしているんですよね。

資格を取ってイキイキしている女性をみると

「この資格を取ったらこんな輝けるの!?」

と妄想を膨らませてしまいます。

職場や友人でも

「何か資格取ろうかな〜」

言っている人は少なくないです。

しかし。

たとえばアロマテラピーの資格を取ったからと言って

すぐに稼げるのかといったら、稼げない。

でもなぜか、資格にこだわってしまう。

不思議ですよね。

取った資格を活かす方法

しかし、せっかく頑張って資格を取ったのだから、活かさないともったいないですよね。

資格を取ることに、まったく意味がないというわけではありません。

せっかく取ったのだから、活かしましょう!

ココナラで出品してみる

CMでも頻繁に目にする『ココナラ』。

ココナラって、本当に色々なサービスを出品しているんですよね。

せっかく取った資格を生かしたサービスを作ってあなたもココナラで出品してみてもいいかも。

初出品でも意外とみてくれる人が多いし、不意に購入されることもありますから。

ちなみに、ココナラの仕組みを理解せず出品し、不意に購入されてスルーを続けた私の話はこちらです⬇︎

【ココナラ失敗談】依頼が来たのに無視してしまった話!(ごめんなさい)

クラウドソーシングで仕事を探してみよう

ココナラは自分でサービス作って出品する仕組みですが、クラウドソーシングは逆で、仕事を探して応募する形になります。

クラウドソーシングサービスは、クラウドワークスやランサーズが有名ですが、企業などが不特定多数に業務を発注し、それを個人が受注するという形で業務が行われます。

ライティング、WEBデザインなどの仕事も。

ココナラよりも自由度は低くなりますが、資格を活かせる自分に合った仕事が見つかればぜひチャレンジしていきたいですよね。

情報発信してみよう

ブログでもインスタでもTwitterでもいいですが、せっかく取った資格についての情報を外に発信してみましょう。

すぐに形にはならないかもしれませんが、いずれ同じ境遇の人と出会って、何か新しいきっかけが始まるかもしれません。

まとめ

せっかく貴重な時間を使って資格を取るのですから、活かさなきゃもったいない。

またこれから新しい資格を取ろうとしている方は、資格をとって

「何をしたいか」「何をするか」

を考えてから取ると、宝の持ち腐れにならないかもしれません。

ではではおしまいです〜。

ABOUT ME
Yukino Ito
Yukino Ito
ブックライター
書籍の執筆や企画・編集などに携わっています。もともとはWebメインで記事を書いていたので、SEO記事も得意。
参加中

Blog Ranking

advertisement
Advertisement

ネットショップ作成サービス「BASE」

ネットショップを開くなら「BASE」。初期費用と月額費用が0円なのが魅力で、誰でもネットショップが開けます。

Advertisement

文章校正ツール「文賢」

ライターにとって悔し恥ずかし誤字脱字を少しでも精度高く発見したい人は登録必須。


記事URLをコピーしました